おすすめ!映画「ピクセル」

映画「ピクセル」について

映画「ピクセル」は懐かしいゲームのキャラクターが出てきて地球を襲うパニックコメディです。
パックマンやギャラガ、ドンキーゴングなど、1度はやったことがあるという大人は多いはず。
そのキャラクター達が現代に現れたらこんな感じなんだろうと感心してしまいます。
パックマンが町を駆け回るシーンでは、ビルがドットのブロックの様になって崩れます。
見ていると自分もやってみたいと思います。
バーチャルリアリティが進んだら、是非ゲームを作ってほしいものです。

 

ゲームのキャラクターや懐かしさにニンマリするものの、映画自体のできばえはいまいちだったような感じがします。
もっといろいろなゲームのキャラクターを出してくれて話をテンポよく進めてほしかったですね。
題材が面白かっただけに、それをうまく利用できなかったように感じられて残念でした。
B級映画として、もっとはっちゃけた作りにしても面白かったと思うのですが、もしも次回作があるなら、その時には期待したいですね。